• Renata

100%ナチュラル成分で自宅でできるデオドラント

今年の夏は去年より暑いのか、それとも私が変なのでしょうか。この夏はすごく暑くて今までないくらい汗をかいています。もしかすると、あなたも耐えられないくらい暑いと感じてますか?ひとつ、とっても私が気になっていることが、デオドラントです。

通常は、私は日本ではどんなデオドラント製品も買うことはありません。なぜなら、使われている成分が良くないからです。いつもは、ヨーロッパで自然な成分でできたデオドラント製品を買っているのですが、使い切ってしまいました。

なので、よい材料だけを使い、敏感肌にもあうパーフェクトな香りで、PHバランスがよい自分のオリジナルのデオドラントを作ろうと決めたのです。

このレシピを書き始める前に、デオドラント製品の悪い成分となぜドラッグストアでデオドラント製品を買うのを避けた方がよいのかを説明したいと思います。毎日、私たちは身支度するときに、自分の好みのデオドラントや化粧品を使います。有毒な化学物質とは知らずに。時間が過ぎるにつれ、この有毒化学物質はガンや腫瘍、気管支の問題、また他の様々な健康トラブルを引き起こすのです。肌というのは、人間の器官の中で面積が最も広いです。私たちは、なにかを肌につけるとき、可能な限り自然なものであることを確認するような対策をとらなくてはなりません。

次に書かれているのは、健康を害する原因になりかねない、デオドラント製品に含まれる5つの有害な化学物質です。

1.  アルミニウム化合物

アルミニウム化合物は、毛穴をふさぎ汗をかかないようにするために使われています。アルミニウムは他の重金属と同じように、正常なホルモン分泌を促すエストロゲンレセプタの機能を妨げることがあります。そして、女性の乳がんや、男性の前立腺がん、またアルツハイマーにかかるリスクの増加に関係があるとされています。もしこのことをしっていたら、脇の下に(胸にとても近い)そのようなものを毎日つけようと思いますか?

2. パラベン

パラベンは、デオドラント製品や制汗剤に保存料として使われていますが、身体の細胞のなかで、エストロゲンと同じような働きをするという研究結果があります。ホルモンバランスに対する化学物質の影響は子供たちの早すぎる成長や女性のホルモンに関係するガン、臓器毒製につながる可能性があります。パラベンが乳房の組織の中に蓄積されるという考えは、乳がんの腫瘍からとられた組織サンプルの20件のうち18件までパラベンが発見されたという2004年の研究によって証明されています。

3. プロプレングリコール

この化学物質が他の化学添加物とともに使われていると、非常に危険な場合があります。この成分は神経系統や肝臓、心臓にダメージを与えるのです。2%以下というような非常に少ない割合であったとしても、プロプレングリコールは敏感肌にトラブルを発生させます。さらに、メーカーによっては、50%という割合でプロプレングリコールを使ったデオドラント製品を製造しているのです。

信じるにせよしないにせよ、”ナチュラル”なデオドラントをうたった多くの製品には、この物質が含まれているのです。

4. トリクロサン

トリクロサンはFDA(アメリカ食品医薬品局)によると、農薬として分類されています。FDAは農薬法によってトリクロサンを規制はしていないのですが、EPAはトリクロサンへさらされることをリスクアセスメントにおいて考慮しています。デオドラント製品では、トリクロサンは抗バクテリア剤や保存料として使われており、水道水と反応してクロロフォルムガスを発生させ発がん性が疑われています。この物質は母乳や血液中に含まれる物質をかく乱する内分泌物を有する可能性があるとされています。

5.  ステアリン酸

ステアリン酸PEG-15といったように、数字とともに表記されていますが、この添加物は刺激の強い成分をよりマイルドにするための安価な過程で作られます。「エトキシ化」という言葉で知られるこの製造過程において、発がん性のある1,4-ジオキサンを発生させます。恐ろしいですね。少なくとも、私はこれらの危険なものを自分の肌につけようとは思いません。

大好きなエッセンシャルオイルでつくるセルフメイドのデオドラント

材料:

クズウコン 6テーブルスプーン (90ml) シアバター 3テーブルスプーン (45ml) ココナッツオイル 2テーブルスプーン (30ml) ベーキングソーダ 1テーブルスプーン(15ml) ベントナイト粘土 2テーブルスプーン(30ml)

お好みのエッセンシャルオイルを10滴(私のレシピでは、日本のハッカの精油を使いました)

私は夏にハッカのエッセンシャルオイルを使うのが好きです。香りはペパーミントに似ていますが、少し

マイルドです。そして、肌にデオドラントをつけてしばらくすると、脇の下がひんやりと感じられます。

それってとても良いですよね。でも、どんなオイルでも使って良いです。最も大事なことは自分が快適に感じることです。ペパーミントの香りがあまり好きではない方には、レモンやグレープフルーツをおすすめします。

 作り方:

シアバターとココナッツオイルをボールに入れ、結合するまでホイップします。そして、ゆっくりとエッセンシャルオイルを注ぎます。この暑い日は、ココナッツオイルは完全に溶けていますのでやりやすいです。シアバターを加えて手でよく混ぜます。

一方で、別の小さなボールに他の材料をいれてかき混ぜます。3分の1の材料をボールにいれよく混ざるまで混ぜます。そして片方に寄せます。更に3分の1を入れまた混ぜ

最後に更に3分の1を入れます。そうするとボールの中の材料は、パン生地のようにみえます。

混ぜたものをすくってボールの中でパン生地をこねるように混ぜます。そして、密閉したガラス容器にいれ直射日光にあたらないよう保存します。豆粒大を両脇に塗ると一日持ちます。私は、日中使いたいようなときは小さな容器にいれて持ち歩きます。

#DIY #アロマ #デオドランド

©2023 by Gling Urban Bikes. Proudly created with Wix.com

0

MY CART