• Renata

美肌のために絶対取りたいビタミン5種類

美肌のためのビタミン5種類

今年に入って、私は肌ケアにかなり力を入れています。 化学物質入りのスキンケア製品を捨てて、ホームメイドの自然化粧品に変えました。そして、今のところ、結果に満足しています。 自分の肌につけるものに気を使っている一方、食べるものにも気をつけています。 肌が健康で若々しくみえるようにビタミンを十分に取ることができるように毎日食事しています。 皮膚は身体の中で面積が一番の大きい器官ですから。

今は様々なサプリが売られていますが、果物や野菜などの自然な食べ物からビタミンを摂取するということが、肌や健康にとっては大変良いことです。

今回は、美肌のために必要なビタミンと春の食べ物からビタミンをどのように取り入れる良い方法について書きます。

ビタミンA,C,E,KそしてB群は健康的な肌のために最も効果的なビタミンんです。 そして、これらのビタミンは春の野菜やフルーツにたくさん含まれています。

それでは、それぞれのビタミンがどのような作用があるか、そしてどのように摂取するかを見ていきましょう。

ビタミンC

ビタミンCはパパイヤ、パプリカ、パイナッブル、いちご、柑橘系フルーツ、ブロッコリー、葉野菜に豊富に含まれる強力な抗酸化物質です。 ビタミンCがたくさん含まれる食べ物は日焼け予防効果があって有害な紫外線から肌を守るという研究もあります。 そしてビタミンCはコラーゲンの生産にも必要です。ビタミンCなしでは、人間の身体はコラーゲンを作り出すことができないのです。

年をとると、身体は若いころと同じようにコラーゲンを生成することができなくなります。 そこでビタミンCを摂取すると肌のたるみや小じわ、しわなどを減らす効果があります。ビタミンCを十分にとることで、免疫力もアップします。 毎日の食事からビタミンCを摂取すると同時に、ビタミンC入りの美容クリームを使うとさらにアンチエイジング効果があります。 レモンジュースを少しだけ手にとり肌に軽くたたくように塗ると、シミの軽減の作用もあります。

ビタミンCは、とても新鮮な果物や野菜から取るのが一番です。野菜や果物に含まれるビタミンCは収穫されたり調理されると、どんどん減っていきます。ですから自然なビタミンCをたくさん摂りたければ、地元で採れた野菜やフルーツを生で食べるのが良いです。

春の食べ物でビタミンCが豊富なのは、

グアバ、赤ピーマン、オレンジ、キウィ、グリーンピーマン、ブロッコリー、グレープフルーツ、いちご

などです。

そして、ビタミンC入りの美容製品で最もおすすめは、次のものです。

Mad Hippie ,Vitamin C Serum

私は、洗顔後、化粧水をつけた後にこのセラムを使います。その後、10分おいて、ないとクリームやオイルローションを塗りベッドに行きます。 本当にこのクリームは気に入っています。肌が驚く程なめらかになります。

40歳以上の女性には必需品と言えるクリームです。

Aroma Naturals, Vitamin C Lotion Amazing A&E

この化粧水はとてもつけたときに気持ちが良いです。朝の洗顔後に使っています。このリッチでたくさんの効能のあるビタミンC化粧水は、長時間の保湿、新しいコラーゲンの生成、肌の明るくしてシワをめだたなくする効果があります。ほのかなレモンの香りで、とても使いやすいです。

ビタミンE


私たちの体はビタミンEを作り出すことができません。ですから食事からビタミンEを十分に摂取することが大事です。 ナッツ類は豊富にビタミンEを含んでいます。

また、春の収穫物である、アスパラガス、チャード、ビーツ、かぶら菜もビタミンEが多いです。 これらの野菜を食べる時には脂肪分をすこし足すと、吸収を助けます。

ビタミンEを多く含む春の食べ物は、

アーモンド、ほうれん草、スイスチャード、さつまいも、ひまわりの種、アボカド、かぼちゃ、トラウトサーモン、オリーブオイルです。

ビタミンEのスキンケア製品の一番は、

Derma E, Vitamin E 12,000 IU Creme

私はこのクリームを2年以上使っています。とてもリッチなテクスチャーのクリームですので、冬におすすめです。夜に使うのがよいです。 肌につけるととても気持ちが良いです。身体の乾燥した場所にも使っています。

Now Foods,Organic Argan Oil

Also I use it during the winter time ( dry weather). It is a good quality oil for very reasonable price . Also I use it on my hair.

ビタミンA

レチノールはビタミンAの派生物で、しわを無くしたりニキビの治癒など、肌にとって素晴らしい効果があります。 人間の身体はベータカロチンをレチノール酸に変えたり抗酸化作用のあるビタミンAに変化させます。 ベータカロチンは、柑橘類やにんじんやさつまいも、マンゴー、桃や濃い色の果物、またほうれん草やビーツなどの野菜に多く含まれています。

ビタミンAを十分に摂取することは皮膚だけでなく眼にも良いです。 ビタミンAの取りすぎは良くないですが、フルーツや野菜から摂取すれば、必要な量だけ取ることができます。

春の食べ物で、ビタミンAを豊富に含んでいるのは、

さつまいも(通年)葉野菜、ロメインレタス、パパイヤ、リーク、グレープフルーツ、グリーンピース、アスパラガス、ブロッコリー、アプリコット

などです。

ビタミンAのスキンケア製品

Skin By Ann Webb, Clinicals, スーパーレチノール, スローリリースレチノールクリーム Amazon.comで購入

私はこのブランドを使い始めてからずっと使い続けています。肌に素早く吸収され、とても肌をなめらかにしてくれます。毎日欠かせないアイテムです。 ビタミンA入りのクリームは夜に使うことをおすすめします。 日光にあたっると、ビタミンAは効果がなくなってしまいます。

ビタミンB

ビタミンBは八種類あります。

B1(サイアミン) B2(リボフラビン) B3 (ナイアシン) B5 (パントテン酸) B6(ピリドキシン) B7 (ビオチン) B9 (葉酸) B12(コバラミン)

これら全てをビタミンB群、またはビタミンB複合体と呼びます。

ビタミンBは、毛髪、皮膚、爪にとてもよい効能があります。ビタミンBが欠乏すると、肌が乾燥したり、爪がもろくなったりと髪の毛や肌に問題が起きます。 ナイアシンは皮膚の角質層、表皮を強くし、保湿力を高めます。 すると肌が柔らかくなり、乾燥しにくく小じわが減ります。

ビタミンBが足りないのは肌の外観に出ます。肌のくすみや乾燥、ニキビのような肌のトラブルが繰り返すときは、ビタミンBの欠乏を疑うべきです。 ビタミンB群のサプリを毎日摂取するのもよい方法ですが、ビタミンBを多く含む食べ物を食べるのもオススメです。 ビタミンBは、卵、チキン、乳製品、牛肉に多く含まれています。 肉類の他には、豆類、全粒扮、ナッツ類もビタミンBが豊富です。

ビタミンBの食べ物